ロシアビザ取得のための招待状(旅行バウチャー)の無料提供 | Russia
English Русский français 日本の español 中国

サンクト・ペテルブルグ観光モデルコース

ベーシック一日コース

所要時間 7時間(10:00-17:00)

10:00 ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

12:00-13:00 昼食休憩

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

17:00 ホテル/船着

モデレート一日コース

所要時間 10時間(9:00-19:00)

9:00 ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

近郊のプーシキン市へ出発

エカテリーナ宮殿 プーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。エカテリーナ宮殿見学後はペテルブルグ市内へ。

13:00-14:00 昼食休憩

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

ネヴァ川・運河クルーズ ネヴァ川・運河クルーズではサンクト・ペテルブルグの主要水路だけでなく、美しい橋や町の建築アンサンブルを川や運河からご覧になってください。この水上クルーズでは花崗岩の敷き詰められた美しい川岸通りや荘厳な橋、町の外観を形成する全てのものを楽しむことができます。また、「色のついた」橋(文字が読めない人のために目印として色が塗られたため)、吊橋、歴史のある橋などについての面白い話がガイドからたくさん聞けます。町を違う角度から見たことで、クルーズの後、きっとお客様の町の印象が変わることでしょう。

19:00 ホテル/船着

インテンシブ一日コース

所要時間 13時間 (8:30-21:30)

8:30  ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

ネヴァ川・運河クルーズ ネヴァ川・運河クルーズではサンクト・ペテルブルグの主要水路だけでなく、美しい橋や町の建築アンサンブルを川や運河からご覧になってください。この水上クルーズでは花崗岩の敷き詰められた美しい川岸通りや荘厳な橋、町の外観を形成する全てのものを楽しむことができます。また、「色のついた」橋(文字が読めない人のために目印として色が塗られたため)、吊橋、歴史のある橋などについての面白い話がガイドからたくさん聞けます。町を違う角度から見たことで、クルーズの後、きっとお客様の町の印象が変わることでしょう。

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。見学後は近郊のペテルゴフへ。

13:00-13:30 昼食休憩

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。散策後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

ニコライ宮殿フォークロアショー 18世紀の歴史のあるインテリアの宮殿で、ロシアの民族楽器バラライカやグースリの演奏によるフォークロアショーをお楽しみください。このチケットにはシャンペンと軽食代が含まれます。

21:30 ホテル/船着

べーシック2日間コース

所要時間 14時間 (1日目10:00-17:00、2日目10:00-17:00)

1日目 10:00 ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

12:00-13:00 昼食休憩

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

17:00 ホテル/船着

2日目 10:00 ガイド出迎え

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。見学後は近郊のペテルゴフへ。

13:00-14:00 昼食休憩

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。散策後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

サンクト・ペテルブルグ市内へ帰る際に、市民の足である地下鉄に実際に乗ります。歴史のある地下鉄の駅の構内のデザインの美しさに驚くことでしょう。

17:00 ホテル/船着

モデレート2日間コース

所要時間 18時間 (1日目9:00-18:00、2日目9:00-18:00)

1日目 9:00 ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。

13:00-14:00 昼食休憩

昼食後は近郊のペテルゴフへ。

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。散策後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

サンクト・ペテルブルグ市内へ帰る際に、市民の足である地下鉄に実際に乗ります。歴史のある地下鉄の駅の構内の美しさに驚くことでしょう。

イサーク聖堂  ロシア帝国時代の主教座聖堂で、ドーム(円屋根)は世界でも4番目の大きさを誇り、その金箔には100キロの金が用いられています。内部装飾の豪華さも世界で有数のものです。

18:00 ホテル/船着

2日目9:00 ガイド出迎え

ネヴァ川・運河クルーズ ネヴァ川・運河クルーズではサンクト・ペテルブルグの主要水路だけでなく、美しい橋や町の建築アンサンブルを川や運河からご覧になってください。この水上クルーズでは花崗岩の敷き詰められた美しい川岸通りや荘厳な橋、町の外観を形成する全てのものを楽しむことができます。また、「色のついた」橋(文字が読めない人のために目印として色が塗られたため)、吊橋、歴史のある橋などについての面白い話がガイドからたくさん聞けます。町を違う角度から見たことで、クルーズの後、きっとお客様の町の印象が変わることでしょう。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

12:00-13:00 昼食休憩

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

18:00 ホテル/船着

インテンシヴ2日間コース

所要時間 21.5時間 (1日目9:00-21:30、2日目9:00-18:00)

1日目9:00  ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。見学後は近郊のペテルゴフへ。

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。また、皇室の日常生活の一部を垣間見ることができる風呂棟を見学します。散策後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

サンクト・ペテルブルグ市内へ帰る際に、市民の足である地下鉄に実際に乗ります。歴史のある地下鉄の駅の構内のデザインの美しさに驚くことでしょう。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

イサーク聖堂  ロシア帝国時代の主教座聖堂で、ドーム(円屋根)は世界でも4番目の大きさを誇り、その金箔には100キロの金が用いられています。内部装飾の豪華さも世界で有数のものです。

ニコライ宮殿フォークロアショー 18世紀の歴史のあるインテリアの宮殿で、ロシアの民族楽器バラライカやグースリの演奏によるフォークロアショーをお楽しみください。このチケットにはシャンペンと軽食代が含まれます。

21:30 ホテル/船着

2日目9:00 ガイド出迎え

ネヴァ川・運河クルーズ ネヴァ川・運河クルーズではサンクト・ペテルブルグの主要水路だけでなく、美しい橋や町の建築アンサンブルを川や運河からご覧になってください。この水上クルーズでは花崗岩の敷き詰められた美しい川岸通りや荘厳な橋、町の外観を形成する全てのものを楽しむことができます。また、「色のついた」橋(文字が読めない人のために目印として色が塗られたため)、吊橋、歴史のある橋などについての面白い話がガイドからたくさん聞けます。町を違う角度から見たことで、クルーズの後、きっとお客様の町の印象が変わることでしょう。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

ユスポフ宮殿  驚くべき豪華さと美しさを持つユスポフ宮殿は18-19世紀のロシア貴族の生活を復元しています。インテリア展示の他に、当主F.ユスポフによって殺害されたラスプーチンについての展示もあります。

12:00-13:00 昼食休憩

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

18:00 ホテル/船着

ベーシック3日間コース

所要時間 18時間 (1日目10:00-16:00、2日目10:00-16:00、3日目10:00-16:00)

1日目10:00 ガイド出迎え

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。見学後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

12:00-13:00 昼食休憩

昼食後、サンクト・ペテルブルグ市内へ

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

16:00 ホテル/船着

2日目10:00 ガイド出迎え

近郊のペテルゴフへ。

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。

12:00-13:00 昼食休憩

昼食後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

サンクト・ペテルブルグ市内へ帰る際に、市民の足である地下鉄に実際に乗ります。歴史のある地下鉄の駅の構内の美しさに驚くことでしょう。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

16:00 ホテル/船着

3日目10:00 ガイド出迎え

イサーク聖堂  ロシア帝国時代の主教座聖堂で、ドーム(円屋根)は世界でも4番目の大きさを誇り、その金箔には100キロの金が用いられています。内部装飾の豪華さも世界で有数のものです。

ネフスキー大通りの散策。町のメイン通りを歩きながら、歴史的な建築物もお楽しみください。

12:00-13:00 昼食休憩

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

16:00 ホテル/船着

モデレート3日間コース

所要時間 25時間 (1日目9:00-17:00、2日目9:00-18:00、3日目9:00-17:00) 

1日目9:00 ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

12:00-13:00 昼食休憩

ネヴァ川・運河クルーズ ネヴァ川・運河クルーズではサンクト・ペテルブルグの主要水路だけでなく、美しい橋や町の建築アンサンブルを川や運河からご覧になってください。この水上クルーズでは花崗岩の敷き詰められた美しい川岸通りや荘厳な橋、町の外観を形成する全てのものを楽しむことができます。また、「色のついた」橋(文字が読めない人のために目印として色が塗られたため)、吊橋、歴史のある橋などについての面白い話がガイドからたくさん聞けます。町を違う角度から見たことで、クルーズの後、きっとお客様の町の印象が変わることでしょう。

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

17:00 ホテル/船着

2日目9:00 ガイド出迎え

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。

12:00-13:00 昼食休憩

昼食後は近郊のパヴロフスクへ。

パヴロフスク パヴロフスク宮殿はパーヴェル1世の妻マリア・フョードロヴナが愛した離宮で、そのインテリアは皇后の好みをよく伝えています。宮殿のコレクションの中でも特にパーヴェル1世の家族が日常生活で用いた家具や調度品が豊富に揃っています。見学後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

国立ロシア美術館  この美術館では古代の昔から現代まで約千年にわたる祖国芸術の歴史を反映した最も優れたロシア芸術品の数々をご覧いただけます。

18:00 ホテル/船着

3日目9:00 ガイド出迎え

近郊のペテルゴフヘ。

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。

12:00-13:00 昼食休憩

昼食後、サンクト・ペテルブルグ市内へ。

サンクト・ペテルブルグ市内へ帰る際に、市民の足である地下鉄に実際に乗ります。歴史のある地下鉄の駅の構内の美しさに驚くことでしょう。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

17:00 ホテル/船着

インテンシヴ3日間コース

所要時間 33.5時間 (1日目9:00-21:30、2日目9:00-22:00、3日目9:00-17:00)

1日目9:00 ガイド出迎え

市内観光 サンクト・ペテルブルグの名所を回り、この町の歴史などについてもご説明します。景色のきれいな所では写真撮影の時間を取ります。

ペトロパブロフスク要塞 サンクト・ペテルブルグの町の歴史はこの要塞から始まっています。要塞内にあるペトロパヴロフスク聖堂にはロシア歴代の皇帝たちが葬られています。

血の上の救世主教会(スパース・ナ・クラヴィ) ロシア様式の建物で、数々の伝説を持つモスクワの聖ワシーリー大聖堂を思い起こさせます。ロシア皇帝アレクサンドル2世の暗殺の場所に記念碑として建てられました。

13:00-14:00 昼食休憩

エルミタージュ  エルミタージュ美術館では数多くの西洋美術の名作の他に、冬の宮殿の豪華なホールや旧皇室住居空間を見学します。経験豊富なガイドの説明によりこの比類なき美術館の知識をより高めることができるでしょう。

イサーク聖堂  ロシア帝国時代の主教座聖堂で、ドーム(円屋根)は世界でも4番目の大きさを誇り、その金箔には100キロの金が用いられています。内部装飾の豪華さも世界で有数のものです。

ニコライ宮殿フォークロアショー 18世紀の歴史のあるインテリアの宮殿で、ロシアの民族楽器バラライカやグースリの演奏によるフォークロアショーをお楽しみください。このチケットにはシャンペンと軽食代が含まれます。

21:30 ホテル/船着

2日目9:00 ガイド出迎え

近郊のプーシキン市へ

エカテリーナ宮殿 近郊のプーシキン市には国立博物館保護区になっているツアールスコエ・セロ(皇帝の村という意味)があり、その絵のように美しい公園や宮殿で有名です。その一つエカテリーナ宮殿はバロック様式で建てられ、17-19世紀の芸術の素晴らしい見本とされます。特に大ホールや黄金の縦列の公式の間の数々の豪華さは息をのむものがあります。何といっても一番の見ものは第二次世界大戦の後、2003年にようやく復元された琥珀の間です。見学後は近郊のパヴロフスクへ。

昼食休憩

パヴロフスク パヴロフスク宮殿はパーヴェル1世の妻マリア・フョードロヴナが愛した離宮で、そのインテリアは皇后の好みをよく伝えています。宮殿のコレクションの中でも特にパーヴェル1世の家族が日常生活で用いた家具や調度品が豊富に揃っています。見学後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

国立ロシア美術館  この美術館では古代の昔から現代まで約千年にわたる祖国芸術の歴史を反映した最も優れたロシア芸術品の数々をご覧いただけます。

18:00 夕食

バレエ鑑賞 ご希望によりサンクト・ペテルブルグの劇場でバレエ鑑賞をお楽しみください。

22:00 ホテル/船着

3日目9:00 ガイド出迎え

ネヴァ川・運河クルーズ ネヴァ川・運河クルーズではサンクト・ペテルブルグの主要水路だけでなく、美しい橋や町の建築アンサンブルを川や運河からご覧になってください。この水上クルーズでは花崗岩の敷き詰められた美しい川岸通りや荘厳な橋、町の外観を形成する全てのものを楽しむことができます。また、「色のついた」橋(文字が読めない人のために目印として色が塗られたため)、吊橋、歴史のある橋などについての面白い話がガイドからたくさん聞けます。町を違う角度から見たことで、クルーズの後、きっとお客様の町の印象が変わることでしょう。

ユスポフ宮殿  驚くべき豪華さと美しさを持つユスポフ宮殿は18-19世紀のロシア貴族の生活を復元しています。インテリア展示の他に、当主F.ユスポフによって殺害されたラスプーチンについての展示もあります。

12:00-13:00 昼食休憩

昼食後近郊のペテルゴフへ

ペテルゴフ 近郊のペテルゴフはピョートル1世の夏の宮殿があることで有名です。ここでは上公園及び下公園を散策し、150以上の噴水と4つのカスケードを楽しんでいただきます。ペテルゴフの名物である噴水は土地の高低差を利用した水圧によって作動しており、その中には「いたずらの噴水」、「アンサンブル噴水」、「シンボル噴水」などがあります。一番の見所は大宮殿と大カスケードの壮大なアンサンブルです。また、皇室の日常生活の一部を垣間見ることができる風呂棟を見学します。散策後はサンクト・ペテルブルグ市内へ。

サンクト・ペテルブルグ市内へ帰る際に、市民の足である地下鉄に実際に乗ります。歴史のある地下鉄の駅の構内の美しさに驚くことでしょう。

17:00 ホテル/船着

以上のモデルコースは参考ですので、お客様のご希望に合わせて追加・変更が可能です。

昼食について

プラン作成の際に、昼食のご希望をお伺いします。見学の合間の休憩に、ご希望に合ったビストロ、カフェ、レストランなどをご紹介します。8名以上のグループの場合は、待つ時間を少しでも短くするために、事前にテーブルと料理を予約し、到着時には料理が準備できているように手配いたします。

e-mail: info@ludmila-tours.com